Salon

相棒シリーズでおなじみのシェフ下右京です。おかげさまでシーズン13好評放送中です。実はここ西岡でも新たな相棒が誕生しました。

なんと年の差30歳!ちょい悪イケメンオヤジシェフ50歳とピチピチきゃぴきゃぴ20歳ギャル MIHOちゃん。この親子ともいえる年の差コンビがMの月工房で日々きゃっきゃ言いながら楽しくパンを作ってます。

ほんと若いっていいですねぇ。彼女が来るとパッと店に花が咲いたみたいで今度工房の壁紙をピンクの花柄にしようかと思っています。

話は変わりますが、噂のシュトレン第一弾が先日焼き上がりました。今、熟成に入ってます。これから順次フルーツがある限り焼いていき、11月末日までには予定数を焼き切ろうかと思います。

今年のシュトレンはひと味違います。何が違うかと言うとMIHOちゃんが毎日フルーツに「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」と愛を込めて混ぜ続けてくれ、そのおかげでフルーツにまんべんなくお酒が染みわたり、さらに彼女の愛も染みわたり美味しくなっているはずです。

それでは発表します!2014年度 収穫月シュトレンのネーミングは「ラブリーシュトレン2014 買わないとダメよダメダメ!買ってくれないと泣いちゃうぞ!プンプンスペシャル with MIHO」でどうでしょう?

ちょっと長い?
じゃあ「ラブリーシュトレン2014」でいきましょう!

近日、シュトレンムービーVOL.3 試食編 をアップ予定にしています。お楽しみに!

大活躍のMIHOちゃんが、いかにラブリーでプリティなガールかということをみなさんと検証していきたいと思います。

その1|なんといっても若い!
なんせ20歳ピチピチギャル、しかし結構しっかり者、でもちょっと抜けているところもある。まぁそれぐらいがカワイイのだが。先日の児島マルシェの帰り道、なかなか帰ってこないなぁと思っていたら、案の定、道に迷っていたらしい。人生には迷わないでほしい。

その2|若いのに古風な面も
先日、彼… そう、残念ながらすでに彼氏がいるのです。その彼の誕生日に赤飯を炊いて祝ったらしい。もちろんデザートはモンブラン。いいマリアージュだ。

その3|無類の甘いもの好き
よく真夜中にぜんざいパーティーをするらしい。お母さん、ぜひミッドナイトぜんざいパーティーに呼んでください!

その4|お母さんもきゃぴきゃぴ
電話では声の区別がつかないらしく、しばらく彼女と思って話していたら、実はお母さんだったということがよくあるらしい。

その5|生粋のゆずっ子
ゆずと言っても食べるゆずではなくて、二人組の歌手のゆず。自他共に認めるゆずっ子で、コンサートはもちろん、ふだん聴く曲、カラオケもゆずしか歌わない筋金入りのゆずっ子なのです。もちろんサンマを食べる時も かぼす ではなく ゆず らしい。

その6|娘さんですか?
よくお客さんから聞かれるので、最近は説明するのが面倒くさくなって「そうです」と言ってます。まぁそれぐらいの子どもがいても不思議じゃない年なんで、彼女が嫁に行くときは必ず号泣すると思います。なんならバージンロードを一緒に歩いてもいいと思っている今日この頃です。

そんなわけでみなさん、MIHOちゃんがいかにラブリーでプリティなガールであるかわかっていただけたでしょうか。

ひとつ不安材料があり、最近マダムがMIHOちゃんをアマゾネスに引き入れようとことあるごとに画策している模様。とりあえず温かい目で見守っていきましょう。

いよいよ10月に入り、朝晩はだいぶしのぎやすくなりました。とはいえ、日中はまだ暑いですねぇ。大変ごぶさたしております、ウルヴァリン中原です。

約半年ほどシェフブログをお休みしておりましたが、やっと再開できることを嬉しく思います。5月に50歳を迎えてからどうも体調がすぐれない日が多く、体力・気力とも低下気味、また恒例の「月一うつ」の症状かと思いきや、どうもいつもと違う様子。

病院に行ってみてもらってもひとこと「加齢ですね」で終わり。これはひょっとして更年期障害では?

どうもやる気が出ない。マダム曰く「それはいつものことじゃん!」まぁ、ひとつの救いは今年は夏がけっこう涼しかったこと。おかげさまで何とかここまでしのいでこれました。

9月に入り、キャンプ、運動会と無難にこなし、さぁいよいよ収穫月の秋がやってくるのです。

さて、いろいろ考えたのですが、これまで収穫月で起きるさまざまな奇妙な現象には理由があることが判明しました。そう、実はこれまでに起きた、収穫月とくに私のまわりで起こる負の怪奇現象は「妖怪」のしわざだったのです。

今、世間を騒がしている「妖怪のせいなのね、そうなのね」です。さらにこのたちの悪い妖怪の名は「妖怪マダムやん」ということが判明しました。

「マダムやん」の特性は超お気楽・能天気妖怪でして、ぱっと見ムーミンに出てくるミーに非常に似ており、頭におだんごがあるのが特徴。あとは、たらこ唇、よくしゃべる、タイ料理好きなどいろいろありますが、困ったことに私のように日々平穏にそっと暮らしていきたい人々に取りつき生活をかき乱すのです。

むやみやたらにイベントに参加したり、予約を取り過ぎたり、ものづくり大好きだったり、このあいだもヘキセンハウスというクッキーで作る家を楽しそうに作ってました。

作るだけならいいのですが、やったらやりっ放し、片付けをしないところが困ったものです。

さらに悪いことに、ものづくり大好き人間が最近ものすごい勢いで増殖しており、ほんと困ってます。これにはさすがのデング熱ウィルスも真っ青らしいです。

しかし、私はとうとうこの「マダムやん」の弱点を発見しました。その弱点とは、そう!週一回以上タイ料理、特に「トムヤムクン」レベル3を食べないとパワー切れして弱体化するのです。

どうにかしてタイ料理店に行けなくしているのですが、最近はお持ち帰りという荒技を使い、しぶとく生き延びています。みなさん、くれぐれも妖怪マダムやんに気をつけてください!

どうしてシェフはうつになる?
どうしてシェフはうつになる?
ウッハッハッハッハッハ〜
妖怪のせいなのね、そうなのね〜

P.S.
冒頭のウルヴァリン中原は、映画「X-MEN」のなかで登場する驚異的な回復力を持つミュータントにちなみ、うつ状態になるがすぐ回復するということでウルヴァリン中原と名付けました。

いまいちしっくりこない方は映画「X-MEN」を観ましょう。ただいま最新作「フューチャーアンドポスト」レンタル中♪

サギ師 黒田康兵衛です。みなさん受信料払いましょう。春は何かをはじめるにはいい季節ですねぇ。収穫月の教室も早や丸8年になります。

少々マンネリ化してきたので、ここらで心機一転 RE:スタートしようと思います。そこで今までお世話になった方々を一堂に集め、3月吉日、収穫月駐車場にて卒業式を開催しようと思います。

アメリカ海軍方式で最後に帽子を投げ上げるみたいな感じで、帽子の代わりに収穫月ではフライパンを空高く投げようかと。危険なので投げたらすぐ逃げましょう。式典後は駐車場でバーベキュー&ダンスパーティ。80年代ディスコミュージックで盛り上がりましょう。

そして、いよいよ4月から新教室スタート。今までは私の講習主体でしたが、今期からは参加型主体。身近に手に入る食材で、家にある道具で、よりみなさんに寄り添えるよう、4〜6人ぐらいの少人数でイケメン… あっ失礼、イケメンだったシェフを囲み、ワイワイ、キャッキャッ言いながら、ともに喜びや苦しみを分かち合い進めていきましょう。

1年続けるのは長いので、1年を3クールに分け、1クール3回でひとくくり。これなら気軽に参加できそう。

まず1クール目(4月〜6月)は、フレンチの基本 オイル、ビネガー、ハーブ、スパイスを使いこなす編です。そして徐々にステップアップ、教室の名前は「X.Y.Z クッキング」なんてどうでしょうか?

特別に「新妻コース」なんてつくっちゃったりして… なんか考えただけでもゾクゾクしてきます。エプロンもフリフリ花柄エプロン、スタイリッシュにカフェタブリエタイプ、おふくろさん割烹着… とその人に応じて3種類用意。詳細は近日ホームページ上にて公開。専属のオペレーターを数名待機してお待ちしております。

もちろん食後の「まったりタイム」も存続。各年代ありとあらゆるよろず相談、お悩みに対応します。

4月が待ち遠しい今日この頃です。
それでは新しい収穫月の教室でお会いしましょう。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier