Salon

マダムの柑橘好きはかなりの浸透度に〜

そう、バレンタインデーのチョコレート作りに忙しいなか、少しの気分転換とおやつを買いに行ったら、果物売り場に、柑橘の全盛の黄色やオレンジの果実達がマダムにとっても素敵な笑顔を振りまいているではないか!!!

あ〜〜〜天草が出てる〜温室せとかが〜!
わぁ〜日向夏だぁ〜〜〜〜〜!!!

と、ひとりブツブツ言いながら柑橘の売り場をうろちょろ〜、日向夏を手にとり、香りを楽しみ、かごに戻し、2、3回それを繰り返す。。。

でも、家にはまだ、デコポンがあるなぁ〜。。。しぶしぶ諦めて帰るが、やっぱり食べたいなぁ〜と未練タラタラ。

で、翌日、宮崎美人の智子さんが、『マダム〜ここのが美味しいのよ〜!』と宮崎の日向夏を一箱お土産に持って来てくれた!

スゴい!なんで〜こんなに以心伝心なんやろ〜。また、その日向夏が爽やかな酸味と甘みのバランスがスゴい!ここまで甘みもある日向夏は初めて〜めっちゃ味が濃いし、みずみずしい!!!!!!

食いしん坊アンテナの電波がスゴいのかしら〜、ほんと不思議でとってもうれしいサプライズでした♪

カイザーゼンメルと日向夏のサラダ!

カイザーゼンメルと日向夏のサラダ!

大事に食べて来た日向夏♪
パンビギナーズでのブランチに登場!
この爽やかさが大人な感じのサラダ!
智子さんありがとう〜!

お問い合わせ

Ecole ii

エコールM パン

料理講習会

手軽に家庭の設備で出来るパン作りに挑戦!実習の合間にスープとデザートを作り、出来上がったパンと一緒にブランチしましょう。

  • 前期
  • クリスマス
  • 後期
  • 4

    -

    フォカッチャ・ミネストローネ・グレープフルーツのジュレ
  • 5

    -

  • 6

    11

    ベーグル・ベーグル・ベーグル
  • 7

    -

  • 8

    -

  • 9

    -

  • 10

    -

  • 11

    -

  • 12

    -

  • 1

    -

  • 2

    -

  • 3

    -

10:00 - 13:30

手軽に家庭の設備で出来るパン作りに挑戦!実習の合間にスープとデザートを作り、出来上がったパンと一緒にブランチしましょう。

  • 前期
  • クリスマス
  • 後期
  • 4

    -

  • 5

    -

  • 6

    -

  • 7

    -

  • 8

    -

  • 9

    -

  • 10

    -

    ハロウィンのパン /// フーガス
  • 11

    -

    Xmasのパン /// シュトレン
  • 12

    -

    Xmasのパン /// クグロフ
  • 1

    -

  • 2

    -

  • 3

    -

10:00 - 13:30

手軽に家庭の設備で出来るパン作りに挑戦!実習の合間にスープとデザートを作り、出来上がったパンと一緒にブランチしましょう。

  • 前期
  • クリスマス
  • 後期
  • 4

    -

  • 5

    -

  • 6

    -

  • 7

    -

  • 8

    -

  • 9

    -

  • 10

    -

  • 11

    -

  • 12

    -

  • 1

    -

    クロワッサン・さつまいもとマッシュルーム
  • 2

    -

    チャバタ・リュスティック・クラムチャウダー
  • 3

    -

    イーストドーナッツ・カリフラワー

10:00 - 13:30

なんてったて、クリスマス!
これなくしては始まらないと。今回は移転もあり、準備がかなり遅れてしまい。。。店頭売りの『シュトーレン』も
11月末にようやく焼き上がり、ほっと。。。

で、毎年恒例のクリスマスパン特集〜
『え〜昨年も参加した気がする〜』と、何回来ても、何回教えてもらっても、やはりクリスマス!手土産のシュトーレンとパネトーネを頂けるのが嬉しいもの。

1月はクロワッサン!
マダム担当ですね。お楽しみに!

プレミアムシュトーレン〜♪

プレミアムシュトーレン〜♪

かわいくラッピング!今回の漬け込みフルーツのマリアージュは最高だわ。トロピカルなパイナップル入り!

何とも、贅沢なバターでして、普段使いには、到底無理ですが、こんな時こそ贅沢に〜

プレミアムバター♪

なんか、シェフが嬉しそうである。

ベーグルが好きなのか?
ビギナーズが楽しいのか?

なんと言ってもベーグルサンドが最高なんです!

ごまごまベーグルサンド!最高〜♪

ごまごまベーグルサンド!最高〜♪

第一弾のラインナップ〜♪
まだ、これからの第2弾もあると想定して、シチリア、プーリア、トスカーナのオリーブオイルと国産小豆島のオリーブオイル、手島の手摘みのオリーブオイル、で、少しおちゃらけも必要だと言う事で、金ごま本舗の金ごまエキストラバージンセサミオイルを準備♪(金ごま本舗のシリーズ大ファンのマダムですが、今回初のこのオイルは、友人めぐちゃんからのプレゼント!)

ブランチの後、いよいよ、味比べタイム〜!!

みんなの好みの意見交換〜、感想、総評〜なんとも楽しい会になりました〜。一番人気は、ほんのり苦みが残るしっかりした太陽の味がするトスカーナでした!

国産オリーブオイルはとっても上品でフルーティー、普通に飲めるくらいさっぱりしていて、マダム的には美容のための国産だな〜と。

金ごまは、まぁ〜一番驚くくらいフルーティでとっても切れのある味わい。ひつこくない。これの使い方は想像をふくらませられた!バケットにも合う!なんとも収穫多き会でした!!

次回は、バター、バルサミコ酢、オリーブオイル第2弾〜や、色んな企画意見が出ました!また、楽しみが増えました〜頑張るぞ〜。

オリーブオイルの味比べ♪

ライ麦パンの講習、実習が終わり、いざ、試食!
『美味しい〜』『これ、好き〜!』『楽しい〜♪』

まぁ、贅沢な時間をみなさんと共有し、ブランチのシュークルートまで頂き、まったりタイムを堪能しました!

やはり、カルピスバターの無塩のあっさりさは日本人好みだわ。エシレバターや、セル・ドゥ・メールバターの発酵バター特有の爽やかな香りと味わいは特別。今回のライ麦のパンには、エシレバターの無塩が一番相性がよかった。

まぁ、次はどんな企画をしようかしら。
考えるだけで、ワクワク!

明日は、パンビギナーズの食パン♪

試食〜贅沢編

今朝は、玄関の扉を明けると、もう秋の爽やかな空気感。シェフも水曜日には何とか復活をし、次々と降り掛かる仕込みの山と格闘しております。

この土曜日に行われる、夏の特別講習会!
テーマは『ドイツパンとプレミアムバター♪』

まぁ、シンプルなパンを作り、色んなバターと発酵バターを食べ比べてみよう〜!と。そう、エシレバターに、セル・ドゥ・メールバターにカルピスバター、わぁ贅沢!

マダムはこんな楽しい企画が大好き!
お楽しみに〜!

春が近づくと動物たちが冬眠から目覚め活動しはじめるのと同じように、収穫月では教室の問い合わせが多くなる。長くて寒い冬の間、閑散としていた教室もにわかに活気づく。

そのなかでも一番多いのがパン教室の問い合わせである。ではなぜ人はパンを作りたがるのか?ひとくちにパンと言っても菓子パンのような甘いパンからフランスパンのようにハードなパンと様々、毎日食べるなら食パンが飽きがこなくていい。

やはりパンを家庭で作る場合、「見極め」が難しいだろう。パンは生き物なので同じように作っても毎回同じようにできるとは限らない。どれくらいこねればいいのか?どれぐらい発酵すれば焼いていいのか?などレシピ本にはだいたいの時間や大きさなど書いてあるが、気温が1℃ 変われば大きく変化してくる。特に時間などパン作りにおいてだいたいの目安でしかない。

私自身、長年パン作りに携わってきたが、つくづく最近思うのは「パンにとって最も良い環境を準備してやる」ことが一番大事なことではないかと。そして、パンが発酵してくるのを我慢強くひたすら待ち続ける。人間のペースではなくパンのペースで待ち続ける。

こんなことを言うとMの月のシェフはとうとう頭がおかしくなったのかと思われるかもしれないが、最近その時間になるとパンたちが私にしゃべりはじめるのだ。「シェフ君、そろそろ焼いていいよ」とか、ちょっとガラの悪いパンたちは「おいこら、もうちょっと待たんかい」とか、パンの表情を見ればわかってくるのだ。

今までの私は、パンを私の都合で焼こうとしてきたが、本来パンというものはパンの都合に人間を合わせるものだ。そして、ひたすら温かく見守ってやる。これってひょっとして子育てと同じ!?なかなか実践するのは難しいがこういう発想も必要ではないかと。

収穫月パン教室もはや5年目に突入。今期からパンビギナーズコース開講。月1回、年12回のペースで毎回基本のパンを作っていく。第一回目のテーマは「ソフトフランス」。

その名の通り、フランスパンをソフトにした感じのパン。この生地はすべてのパンの基本要素が含まれており、マスターすれば活用範囲は広い。そのまま食べてよし、総菜パン、甘いパン、まさにオールマイティ。この生地を使って、ガーリックパン、ピザパン、あんフランスなど色々つくり、最後に作ったパンで軽くブランチ。まったりコーヒータイムも。

それでは最後に、世に数多いる手作り大好き人間、パン作り大好き人間に「待つわ」(あみん)を捧げます。

わたし まつわ〜〜
いつまでも まつわ〜〜
たとえ パンが ふくらまなくても〜
まつわ〜 まつわ〜 いつまでもまつわ〜
いつか パンが ふくらむ日まで〜

それでは収穫月でお会いしましょう。

3月はパン教室の特別講習会がある月!

毎年3月と8月には、シェフ独断と偏見の講習会に教室のみなさんが後押しをしてくれて実現している〜。

なんともマニアックな会が多い中、今回はもう2、3年前から企画が上がってた焼きたてバケットとオリーブオイルの味比べ!!

もう、みんなのテンションも異様な盛り上がり!!!

香ばしい焼き上がり♪

香ばしい焼き上がり♪

収穫月

2012 - 2013

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier