Dinner

シェフを働かせないで

みなさん、はじめまして「わたしを離さないで」の「あやせシェフか?」です。内容が実に重いテーマですが続編ができました。「シェフを働かせないで!」こちらはちょっと軽めのものなので、みなさん適当に流してみてください。

さぁ3月に入り、ドラマとは裏腹にシェフ無茶苦茶働いてます。暖かくなり、先日の春カフェ初日もいい意味で予想を裏切りけっこうバタバタしました。やはり春になると出かけやすくなるみたいです。

あと、なにかと問い合わせいただいた3月のパスタ何ですか?ですが「イイダコと菜の花のパスタ」スタートしました。

そして、もうひとつの目玉「豚Gランチ」こちらも例年通りスタートです。私やマダムを含め豚好きにはたまらないガッツリ食べられる「美星黒豚肩ロースのグリル」!

そこで今日、いかに豚肉がおいしいか(特に美星黒豚)検証してみましょう。まず栄養学的に豚肉にはビタミンB1が牛肉や鶏肉の約14倍も含まれており、特に疲労回復に効果があり、現代人にとって欠かせない栄養素のひとつ。

豚肉は約120gで1日の必要量をカバーでき、にんにくや玉ねぎに多く含まれるアリシンを一緒に摂取すると体内への吸収がよくなる。

そして、豚肉の脂にはオリーブオイルなどの植物油に多く含まれるオレイン酸が豊富で、ヨーロッパでは「脚のついたオリーブ」と呼ばれている。また、融点が低く人間の体温でとけるので摂り過ぎてももたれないし、排出されて体内にたまらないのです。

肝心の肉質は、美星黒豚はふつうの豚肉と比べやや赤色が濃い。色的には牛肉に近く、つまり旨みや味が濃いわけです。肩ロースの部分にはこの赤身の肉と脂がちょうどいい割合で含まれており、塩・コショウだけで十分おいしいのです。

さらに、さらに今年の豚Gはひと味違います。この美味しい肉にさらにひと手間かけました!それは... ちょっと長くなりましたので、それは次回ということで!

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier