Dinner

帰ってきた、踊るポンポコチーノ!

今年もダメでした、今最もノーベル賞に近い男 村上シェフ樹 です。毎年最有力候補と言われつづけ早何年。ノルウェイの森からはノーベル財団は近いのですが... 全国のハルキニストの方々、本当に申し訳ありません。必ず2〜3年のうちに取りますので気長に待っていて下さい。

さぁ、いよいよ10月も半ば、秋刀魚のパスタもほぼ終了、いよいよあの伝説のパスタ「ワタリガニてつや」に移行しようかと思っていた矢先、ある一本の電話が...「シェフ、あ、あのポンポコチーノのパスタ、今年は?」と蚊の泣くような声で訴えられました。

実は今年は金デリで忙しいし、原価もかかるし、スルーしようかと密かに思っていましたが、やはりMの月シェフの濃い味にハマっている人々は許してくれませんでした。普通のシェフならば「あ、今年はやりません」と素っ気なく終わるところですが、早速業者に連絡し入荷状況を確認したところ、まずまずいいものが入っているとのこと。

それならば、10月末日まで、Mの月史上最高とも称される「ポンポコチーノのパスタ」正式名称は「ポルチーニ茸のクリームソース、黒こしょう入りパッパルデッレ」すいませんが価格のほうは入荷してからということで。とりあえず時価 3,500 〜 4,000円の間で落ち着きそうかと。なにせフレッシュなものなので、なくなり次第終了ということで早めにご予約お待ちしております。

合言葉は〜
「ピーヒャラ、ピーヒャラ、踊るポンポコチーノ」

///// 10.16 追記 /////
価格のほうですが「ポルチーニ茸パスタランチコース 」3,200円(税別)ということでよろしくお願いします。他にメイン付きのコースに組み込んだり、ディナーコースにも組み込んだりといろいろできますのでご相談ください。

さぁ〜て、今週の金デリは〜

さぁ〜て、今週の金デリは〜

来週のサザエさんは〜 のノリで

本日イタリアからポンポコチーノが入荷しました。多少小さいものやつぶれたものが混ざってまして、これを使って...

「地鶏と栗とポルチーニ茸のクリーム煮込み」を作ろうと思います。もちろんソースが残ればパスタにしてもOK!この香り高きポルチーニ茸のソースをボナペティート!

デリサラダは「のとろダックのコンフィとじゃがいものロースト」

引き続き「生ハムとサラミの盛合せ」「美星黒豚のテリーヌ」もご用意しておりますので、ご遠慮なくお申しつけください。

ポンポコチーノの後は、いよいよ満を持してあの男が1年ぶりに帰ってくる... そう「てつやカムバック」to be continued

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier