Dinner

オマールでこま〜る

みなさん、こんばんは「えらいこっちゃニュース」の時間です。Mの月では、この時期、連島産新ごぼうの冷たいスープを提供しているのですが、今年はあのごぼうのおっちゃんが来ないのです。

例年ならしつこいぐらい「ごぼうはいらんかねぇ」とまだあるのにやってくるのですが、病気で倒れてなければいいのですが心配です。誰かあのおっちゃんを街で見かけたらMの月シェフにご一報ください。

そんなわけで今年は前倒しして早めに夏の定番スープ「白桃のヴィシソワーズ」をはじめようかと思っています。たぶんはじめたら、ごぼうのおっちゃんがやって来そうな気がするのですが...

最近は白桃もいろいろ品種があり、長い期間楽しめます。まず6月中旬から「はなよめ」そして「白鳳」「清水白桃」「白麗」「川中島白桃」と9月中旬まで食べられます。それぞれ美味しいのですが、やはり清水白桃の頃のヴィシソワーズが香り、味とも最もおいしいと思います。

あと、Mの月パスタを愛してやまない方々から「シェフ、今月のパスタは?」と問い合わせがありますが、実はこの時期ローテーションの谷間でして、9月からはじまるサンマのパスタまでこれといったものがないので毎年困ってます。

そこで今年は15周年ということもあり、Mの月シェフの濃い味のパスタを愛してやまない方々のために、プレミアムな一品を用意してみました!

「オマール海老のビスクソース」
ビスクとは、海老やカニなどの甲殻類を殻ごと利用して作る贅沢なスープ、身だけではなく殻やミソまで使い、うまみ、香りを引き出し、その美味しさを作ります。

ダイナミックな調理法ながらその仕上がりは濃厚にして繊細、いかなる食通も満足させずにはいられないもの、今回はフランス料理の高級食材、オマール海老を使い、シェフ特製のいかすみパスタと絡める。

わかりやすく言うと11月中旬〜12月末に提供している「ワタリガニのクリームソース」のオマールバージョン、これは本当にヤバい、もちろん味もヤバいが原価がかかり過ぎる。オマールだけにたくさん出過ぎる、こま〜る(困る)なんちゃって!

このパスタを「Mの月3大濃い味パスタ」に認定するとともに「マダムから原価かかり過ぎ!」と怒られないようちゃんと原価計算し、適正価格で提供しようと思っています。それでは、発表しましょう!

「オマール海老のビスクソース(いかすみのバヴェッテ)のコース」3,400円(税別)

合言葉は「オマールでこま〜る」でお願いします!

パスタの年間スケジュール

<9月〜10月中旬>
サンマのパスタ

<10月中旬〜11月中旬>
ポルチーニ茸のパスタ

<11月中旬〜12月末>
ワタリガニのクリームソース

<1月〜2月中旬>
牡蠣と水菜のパスタ

<2月中旬〜3月>
タラとほうれん草のパスタ

<4月〜5月中旬>
桜えびと春キャベツのパスタ

<5月中旬〜6月末>
スルメイカとスナックえんどうのパスタ

<7月〜8月>
鱧とズッキーニのパスタ

★オマール海老のビスクソースのパスタはスペシャルバージョンであり、今年だけかもしれませんのでぜひご賞味ください。鱧とズッキーニのパスタは通常価格 2,800円のパスタコースで提供しております。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier