Salon

「Mの月 死天王招集」

みなさんお待ちかねのMの月春カフェがいよいよ 3.1(月)からスタートします。今年は 4.5 まで全6回の予定。

昨年の今頃はコロナ騒ぎで大変でしたが早いものでもう1年経ちます。引き続き感染対策を万全に整え、ひっそり盛り上げていこうと思います!

が、不安要素があるのは確かです。みなさんご存知の通り、Mの月シェフ左目手術直後のため、体調万全ではありません。

そこでこの緊急事態を乗り切るため不本意ではありますが「Mの月 死天王」を招集しようと思います!

死天王を招集するのは店オープン以来約20年ぶり、ほとんどが音信不通、生きているのかさえわからない始末。あのマダムでさえ手を焼く強者揃い。

まぁ、背に腹は変えられないんで「独眼竜康宗と死天王」今後ともご贔屓に!3.1 春カフェモーニングは〜

「クロワッサンサンドモーニング」

とりあえず今回はシェフ病み上がりにつき、マダムとMIHOみょんに頑張ってもらいましょう!クロワッサンが焼き上がる時の香りは何物にも代えがたい至福の時ですね。そしてカレーランチは〜

「バターチキンカレー」

タンドリーチキンで作る濃厚でクリーミーな本格インドカレー。もちろんサフランライス、半熟卵付きです。テイクアウトもOK!

「いちごパフェ」やってます〜

それでは春カフェでお会いしましょう!かわいい小鳥たちも待ってますよ〜

みなさん久々に「えらいこっちゃニュース」の時間です〜

どうも年末ぐらいから左眼の調子がよくないので、こりゃとうとう白内障になったかと思い眼科に行ったところ「黄斑前膜」という目の病気が発覚しました!

黄斑という目の焦点が合う場所に膜が張っていてボヤけて歪んで見えるそうです。

手術が必要とのこと。原因は加齢ですが50代ではちょっと早すぎると先生は言ってました。やはり酷使しすぎたせいでしょうか。

2月末から3月初めはやや休みが多くなると思います。しかし!金デリ、土デリ、春カフェは歯を食いしばってやり抜くつもりなので〜

「独眼竜 康宗」

今後ともよろしくお願いします!

「シェフ そんな無理しないでゆっくり休んでください」と思う優しい方はぜひマダムにメールしてください〜

きっと!

マダムも考え直すと思います!

新型コロナウィルス流行から早1年が経ち、そろそろワクチン接種に向け動き出しなんとか収束を願う今日この頃です。

しかし、Mの月シェフにはひとつ大きな心配事があります。最近観たゾンビ映画に全く同じようなことがあるのです。

まぁだいたいゾンビ映画のストーリーは世界中で疫病が流行します。ワクチンが開発されて無事収束と思いきや次々に副作用でみんなゾンビ化していきパニックになる。

これって今の状況そのものだと思いませんか?ちょっとワクチン認可が早すぎるような気がします。

ゾンビ化を避け、ワクチン接種を拒否し、最後までゾンビと戦うか?いやいっそのこと早々とゾンビ化したほうが気が楽でいいかも!

そんなことを考えていると夜も眠れません。これをマダムに相談すると「私は最後までゾンビと戦う」とのこと。

いやぁ実に頼もしいですねぇ〜

実は寝起きのマダムの姿はゾンビより怖いですけど...

みなさんはじめまして、自称韓国ドラマ評論家の チャン・トンソク です!

2020年、茶の間を賑わせたあの伝説のドラマ「愛の不時着」の続編が決定いたしました!そのタイトルは〜

「店が不時着」

このドラマのあらすじは、いろんなことをやり過ぎて店の方向性を失い、何の店かわからなくなりお客様に愛想を尽かされ、店が不時着してしまう。さらに一家路頭に迷うという悲惨な物語。

「屏風と商いは広げすぎると倒れる」とはよく言ったものですねぇ〜

Mの月シェフ 康(ヤス)は元極道なのです。かつて「鬼滅のマダム」に単身で挑み改心させた伝説を持ち「不死鳥のヤス」の異名で恐れられていた。

そんなヤスも妻のMの月マダムには頭が上がらない...

家事が苦手な、いや全くできない!マダムに代わり、専業主夫として家庭を守り、娘3人と幸せに暮らしている。

最後に言わせてもらえば、極道の姐さんは 岩下志麻 をおいて他にはいません。そして相手は、誰がなんと言おうと かたせ梨乃 です!

★これはフィクションであり、登場人物は鬼滅のマダム以外は架空のものである

この物語は、タイ料理の食べ過ぎで鬼嫁と化したMの月マダムが長年にわたり家族に理不尽な仕打ちを続けたのが始まりです。

それに耐えかねた家族が一致団結し、鬼嫁マダムを懲らしめ土下座させ、千倍返しをし、何かちょっと違うドラマが入ってますが... とにかく改心させ平和な暮らしを取り戻しました。

とりあえずうるさいので ちくわ くわえさせてます。

暦の上では立春が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます。私どものように年をとってくると暖かかったり寒かったりするとホントきついです。

さて、Mの月では怒涛のチョコレート作りもひと段落し、アマゾネス軍団も解散、今年はリーダー不在の中よく頑張りました。

あと、アマゾネス新規募集も多数応募いただきありがとうございました!

やはりネックはタイ料理ですね。普通の人はそんなに食べれるもんじゃあないですね。実は私も最低週1回はマダムに付き合わされて食べるのですが、最近しんどくなりました。

ぶっちゃけた話、タイ料理は3ヶ月に1回、いや半年で1回で十分です。多い時は週3回、最低でも週1回食べるのはもう限界かと。この間はナンプラーの海で溺れる夢まで見ました。

そこで今回は、Mの月シェフが心身ともに破綻をきたす前にシェフの代わりにマダムとタイ料理を食べてくれる人を急募します!

どうかシェフのことが哀れでしょうがないと思う方、とにかく急いでください!

さぁ、いよいよMの月では恒例のバレンタインギフト チョコレート作りが始まりました!

例によってMの月マダム率いる無敵のアマゾネス軍団が招集され、夜な夜なチョコレート作りに励む日が続くのですが、今年はひとつ大きな問題が勃発しました。

なんと超武闘派肉食女子集団アマゾネスのリーダー CHIE嬢が諸般の事情で、今回参加できないとの連絡が!もちろん結婚とかじゃあないですよ。

そこでこの急場をしのぐべく日々頭角を表しつつあり、密かにリーダーの座を虎視眈々と狙っていた我らが MIHOみょんをリーダー代理に抜擢し、欠員を急募することになりました。

アマゾネス応募資格はただひとつ!

タイ料理を毎日1週間食べ続けられるかどうかだけです!それでは我こそはアマゾネス軍団に入ってみようという肉食女子の方お待ちしております〜

「神の手ゴール」「伝説の5人抜き」祖国アルゼンチンをワールドカップ優勝へと導いた ディエゴ・マラドーナ が文字通り神の手に召されました。

アルゼンチンでは約3ヶ月喪に服すそうでMの月シェフもこれにならい3日間ビールを絶ち喪に服そうと思います。

イングランド戦の伝説の5人抜きゴールをライブで見たものにとって、あの超人的な個人技はまさに神技としか言いようがないです。

たぶんもうこんな天才は二度と現れないことでしょう。彼なら何をやっても許すしかないですね。

ちょうど背中がかゆいので孫の手を探しつつ娘たちに「孫の手ど〜こ?」と言っているMの月シェフです。

なにはともあれご冥福をお祈りします...

実はMの月シェフは知る人ぞ知る 鳥好き でして、昨年作ったバードレスト初号機が朽ち果てまして、先日2号機を設置しました。

ここでバードレストについて説明しますと鳥たちの餌が少ない冬場に庭の片隅に餌場を設け、可愛い鳥たちを救済してやろうというもの。

だいたい11月〜4月ぐらいが設置時期、昨年もメジロ、シジュウカラ、ムクドリ、ヒヨドリが訪れ楽しませてもらいました。

そこで今日は、Mの月のバードレストがなぜ鳥たちの口コミで大人気なのか検証してみましょう!

その1:果物が豊富

通常はミカンですがMの月では店でちょっと傷みかけたフルーツを提供しております。りんご、柿、なんと洋梨(ラ・フランス)まで登場することもしばしば。とりあえずフルーツバイキング状態です。

その2:パンは焼きたて

もちろん毎日パンを焼いてますので鳥たちも焼きたてが食べれます。当日、鳥たちの健康を考えて無添加、無着色、国産小麦を使い、自家製天然酵母で焼いてます。こちらも常時3〜4種類準備、Mの月の鳥たちはパン通ですね。

その3:ナッツ類も豊富

やはり寒い冬を乗り切ってもらうため脂質は大事です。クルミを中心に3〜4種類常備、もちろんローストして香ばしく仕上げてます。

その4:サイドメニューも充実

今までが主食でたまに牛脂、フルーツジュース、ご飯がのることも。もちろん水は1時間毎に交換、常に新鮮な水が飲めるようにしてます。

ふと思ったのですが、こりゃ私が鳥になりたいですね〜

西岡近辺の野鳥のMシュランガイドではMの月はダントツ3つ星!そんなわけで鳥の世話にも忙しいMの月シェフでした〜

ボジョレーなお知らせ

11月19・20・21日、木・金・土と3日連続でボージョレヌーボーにあう「オードブルセット」します!

詳細は後日発表!
お楽しみに〜

突然ですが今日はみなさんに残念な報告をしなければなりません。某フランスタイヤメーカーが発売するグルメガイド「Mシュラン 岡山版」で誠に残念なことですがMの月は星を獲ることができませんでした。

当日は1日中電話の前で待っていたのですが、無情にも電話は鳴ることなく現在に至ります。この日ほどハルキ氏の気持ちがわかった日はありません。

そこで今日は反省を兼ね、なぜMの月が星を逃したのか検証してみましょう!

原因その1:マダムがしゃべり過ぎる

みなさんご存知の通り、Mの月マダムは話し好きで、まぁマダムと話をするために来店されるお客様も多数いらっしゃいます。

困ったことに最近喋り過ぎでよくいろんなことを忘れてしまうのです。例えば、おしぼり持っていくとか、お水を配るとか...

歳のせいかもしれませんが、ホントよく忘れます。あと、マダムのレッグウォーマーが毛玉だらけというのも原因のひとつかも知れませんね。

今年のクリスマスは某有名ブランド LVトンのレッグウォーマーをプレゼントしようと思ってます。

原因その2:何の店かわからない

とにかくいろんなことをしてまして、たぶん審査員の方がどのジャンルでエントリーしたらいいか迷っているうちに〆切が来てしまったのかも。

実は私もたまにお客様から「ここは何の店ですか?」と聞かれることがあるのですが返答に困ります。まぁ強いて言えば「なんちゃってフレンチ」ですかね〜

原因その3:ホームページが怪し過ぎる

とうとうフォロワー数が1,000を超える勢いのシェフブログ。ネガティブで否定的、そして反社会的要素満載なのですが、ちょっと忙しくて書かないと苦情の電話がかかってくるぐらいの人気ぶり!

私がお客様の立場なら「この店、本当に大丈夫?」と思うのですが、私なら絶対来店しないと思います。Mの月のお客様は心の広い方ばかりでいつも感謝しております。

以上のことを踏まえ結論を言うと〜

「店が怪し過ぎる」

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier