Dinner

霊長類最強の女、その名はマダム

みなさんこんにちは、霊長類最低の男にして、今ロシア帰りで最もノリに乗ってる男 シェフバチョフ中原です。盛り上がったリオ五輪も終わりやっと平穏な生活が戻ってきました。

やはりなんといっても女子レスリング吉田選手が破れたことでしょうか。残念です!これにて霊長類最強の称号はMの月マダムのものとなり、心技体すべてにおいてマダムにかなうものはいなくなりました。

いや!一人います!オリンピックで4連覇の偉業を成し遂げた伊調馨選手!しかし実は私は彼女の弱点を知っているのです。伊調だけに胃腸が弱い!なんてね〜

それにしてもロシアから帰ってもう1ヶ月が経ちました。もう何年も前のことのように思えますが、今回はシェフ・ロシア三都物語の前に、すったもんだのあったエピソードゼロ出発編をお送りしましょう!

まずビザ取得の大変さはマダムのブログ通りでして、私はサインをするだけ、荷造りは出発近くなるとロシアのH家からなにやら謎の宅配便が続々と送られてくるし、持ってきてほしいリストのメールの数々が... 私のスーツケースの中身の9割はH家のものです。

一番問題なのは「お好み焼き粉」確かにお好み焼きは食べたくなるのはわかりますが、もしこれがロシア税関で覚醒剤と間違われ連行されたらどうしようかと、ロシア語でお好み焼きをなんて説明すればいいんでしょうか?どうか麻薬犬が私のスーツケースの前で吠えないことを祈るのみです。

まぁそんなこんなでマダムに見送られ岡山駅から成田に向け新幹線に。新幹線に乗ってしまえばこっちのもので、とりあえずビールとおつまみを買い込んで自由を満喫しました。

そして成田で前泊し、いよいよ翌日ロシアに向け出発。やっぱりJALさんはいいですねぇ。なんといってもビールの種類の多さに感激です。約10時間のフライトを満喫していよいよモスクワ ドボジェドモ空港に降り立ち、恐怖のロシア税関に...

それでは次回、三都物語カルーガ編お楽しみに〜

9.2 の金デリは〜

9月のテーマは食欲の秋ということで、美味しいものがたくさんありますが、なかでもやはり新米でしょう。

私もロシアに行ってつくづく日本のお米は美味しいと実感しました。そこでごはんがすすむ料理特集第一弾!

「ポークジンジャーステーキ」

簡単に言うと洋風豚の生姜焼き。厚切りの豚ロース肉をこんがりソテーし、特製ダレで絡める。こりゃあごはん3杯は食べれそう!もちろんビールも!

デリサラダは「なすとトマトの油淋鶏サラダ」中華の定番 油淋鶏と今最もおいしい秋なすとトマトのコラボ。甘酸っぱ辛い油淋鶏ソースをなすが吸って絶妙の味に〜

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier