Dinner

進撃のマダム

みなさん、はじめまして。拙者は「るろうにシェフ心」でござるよ。「パンを作らず」の誓いを立てはや1年。愛弟子のラブリー&プリティMIHO殿に任せっぱなしの毎日でござる。そしていよいよ「Mの月大火編」「シェフ伝説の最後編」が地上波初、必ず観るでござるよ。

さて、マダムがヨーロッパに旅立ってはや4日ほど経ちました。なにやらオランダにも入ったということで1日1回の FaceTime ではかなり満喫している模様。

ところでみなさん、何でマダムはこのイケメンシェフやかわいいチビッコたちを放ったらかしてベルギー・オランダ爆買いツアーに行ったのでしょうか。実はここだけの話、4年に1度開かれる「オニ1(ワン)選手権世界大会」に出場するためなのです。

ここで「オニ1」を説明すると鬼嫁のナンバー1を決める大会、今回マダムは東アジア予選をぶっちぎりの1位で通過し、めでたくヨーロッパで開かれる本選に出場となったわけです。まぁマダムのことですから世界でも敵はいないと思いますが、世界は広いですから気をゆるめず普段通りやれば問題ないでしょう!

そんなわけで、マダム不在の中原家は平和そのもので、みんな自由にのびのびしてます。ひとつ困ったことは長女JKちひろの弁当。1週間くらい学食で食べろと言ったのですが、1年生の分際で学食に1人ではいけないとのこと。ほんと小心者で困ったもんです。

ここはやはり高級フレンチMの月の娘として、どこに出しても恥じないスペシャルな弁当を作らねばと一念発起し、朝5時に起床し毎日弁当作りにいそしんでおります。

とりあえず初日は「地鶏とポルチーニ茸のクリーム煮込み」これを手始めにフォワグラ・トリュフ・キャビアなど三大珍味をふんだんに使ったグルメ三昧な弁当を作ろうかと思っております。

そして最終日はフルコースで、アミューズからはじまり最後はデザート・紅茶まで用意しようかと。弁当だけでかなり荷物になりますが、もうやめてくれと言うまでがんばろうかと思います。

あ、あと、マダムが出発する日、その日のごはんにと肉だんごスープを仕込んでくれていたのですが、そのままウトウトしたらしく気がつくと家じゅう煙だらけ、土鍋はまっ黒焦げ!そのまま出発し、残されたまっ黒焦げの土鍋。焦げくさい肉だんごスープ、家じゅう焦げくさい臭い、3日たってもまだ残っている始末。今、泣きながら土鍋を磨いています。こんな仕打ちを受けるいわれはないのですが、これも宿命と思い、受け入れ、ただ耐えるのみです。

いよいよ1週間の平和なひとときもそろそろ終わりを告げようとしており、またマダムの叫び声が響きわたる中原家の日常が戻ってくるのです。それもないとなにか物足りない感じではあるのですが....

それではさらにパワーアップしたマダムに期待しましょう!次回「進撃のマダム リターンズ」お楽しみに!

収穫月 - GIFT
http://www.minorizuki.com/gift/

11.13 の金デリは〜

マダム不在で金デリが1週間飛びましたが、次回の金デリはマダム無事帰国記念ということで「ビーフストロガノフ」にします!

この料理は、ロシアのストロガノフ伯爵のために19世紀に作られたとされています。本来はサワークリームで味付けしますが、今回は生クリームを使い、パプリカで香りをつけ、フランス風にアレンジします。

ハヤシライスの原形となったとも言われるクラシックな料理で、バターライス(ごはんでもOK )にかけて食べると美味しいです。

そしてサラダは「能登路ダックとじゃがいものリヨネーズ」。能登路ダックのコンフィの塩味とフライにしたじゃがいも、ソテーした玉ねぎの甘みが絶妙なバランス。ぜひもう一度食べたいとのリクエストに応えました。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier