MINORIZUKI 収穫月 news 2020春号

ようやく、予定がたつ???

土デリ♪もシェフのブログも絶好調ですが、
やっと、先が見えて来そうな気配を感じ、収穫月ニュースを書きあげました!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなんです。この6月で収穫月20周年!!
年間スケジュールでは、企画盛りだくさんの予定を計画。。。。 
現在、細々と週末だけの営業(金デリand土デリ)〜

20周年祭を、秋に延期との案もありましたが、
緊急事態宣言が解除になり、少しずつですが、明るい兆しも見えて来て、決行〜!!と決めました!

まずは、この週末土曜日の『夕涼みの会』♪
いつもなら、収穫月ガーデン&店内でのアラカルトをお楽しみ頂いておりますが、土デリ♪も始まったのも吉日!
『土デリスペシャル』と称して、いつもよりRichなデリをたくさんご準備する予定です♪
takeout中心ですが、収穫月ガーデンを開放しておりますので、ご自由に♪ お箸とお手ふきなどは用意します!
いつもの様に皿盛りは出来ません!しかし、
飲んで帰りたい方はいつものイベント価格のドリンクで。
1杯だけ〜(飲みたいだけどうぞー)でも楽しんでもらえたら。

スペシャルメニューとして、マニアックな人気を誇る『ジゴダニョー』骨付き羊モモ肉のグリル〜
夕涼みの会の定番になりつつある『魚介のパエリア』!!

メニューの詳細は、木曜日には発表出来ると思います!!

みんな大好き『チキン南蛮』

みんな大好き『チキン南蛮』

最近の衝撃的事実発覚〜
ステイホームで、ご飯のレパートリーのローテンションに飽きて来たのは中原家だけではないはず!!
普通なら、お昼の給食が、子供達の癒し⁇になってるし、夕飯とかぶる事もあっても、『今日の給食〜めっちゃ美味しかってん』と話題に上り、家で作れる⁇とメニューの追加やチャレンジを要望される事多々。
久しぶりに新しいメニューにチャレンジしようと、Instagramより、あえてインスタ映えでなく、ガッツリ系のメニューをチェックしてたのを、作ってみた!!
材料も鶏肉さえ買ってくれば、家であるもので作れるって事で選んだら、
まぁー子供達は大絶賛〜
タルタルソースで食べるのも気に入り、シェフも大満足♪
で、次の日にみほにゃんに、こんなん作ったんよーと話してたら、『チキン南蛮』ね!!と。『チキン南蛮』。。。。。
多分、そんなメニュー名だった?
そうそう。そうだったわ。
ん?????????

それって、みんな知ってるメニュー??
地方のメニュー??????

ちょっと、待って。シェフに確認。
昨日食べたの『チキン南蛮』⁇
  
中原家では『チキン南蛮』と言うメニューが食卓に出たのは昨日がはじめてだった。

えー!!!!!!!!!!!!!!!!!マダムは『チキン南蛮』を食べた事がなかった!!!!!!!!!

え〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

シェフは知ってた。
どこで食べたん?

いやいや、お弁当屋さんとかあるって。

??????

私の家ではそんなメニュー出て来てない!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと衝撃すぎて。
栄養士で働いてた時は老人食がメインやったから?
私の実家がおかしい??

給食でも出てこんかった。

中原家の食卓は肉系多し、和食多し、マダムの得意は中華全般〜。。。飲茶大好き。
ちょっぴりショック。

ステイホームで、新しい発見多し。
レパートリーが増えた事は喜ばしい事としよう!

5.23 土デリは〜

長きに渡り新型コロナウィルス対策で批判を受け続けA首相の求心力低下は避けられないとは思いますが、実はA首相とMの月シェフは結構共通点があることに最近気づきました。

「妻が言うことをきかない」

いやホント言うこときかないですね!これを語りだすとかなり長くなりますのでやめますが、結論からいうともう放っておくしかないでしょう。同志としてA首相、心中お察し申し上げます!

「周囲から責められやすいタイプ」

国民、野党、メディアなど何をやっても責められっぱなしの3ヶ月、よくぞ堪えてくださいました。Mの月シェフもマダム、子供達、お客さんから20年に渡り責められ続けております。

ひとつアドバイスがあるとすれば何もしないのが一番だと思います。嵐が過ぎ去るのを待つのが一番です!

「顔がデカイ」

顔がデカイからマスクが小さいのか?マスクが小さいから顔がでかく見えるのか?Mの月シェフは顔はデカイですが態度は小さい(謙虚)です。

「海老カツ」

前置きが長くなりました!つなぎにはんぺんとか入れたりしますが、Mの月シェフはホタテムースを加え高級感となめらかさをアップ!

ワンランク上の海老カツ、この機会にぜひ!2個入り、レモン、タルタルソース付きで、900〜1,000円ぐらいで考えております!合言葉は〜

「婚活、就活、海老はカツ」

あと2回目の登場「ハッシュドビーフ(ハヤシライス)」ピザ2種「そら豆とゴルゴンゾーラチーズのピザ」「海老とマッシュルームのカルツォーネ」

カルツォーネとは包みピザのことでピザのように具材をのせ半分に折りたたんで袋状にして焼き上げたもの。切った時、とろっと出るチーズが最高です!

その他、ちょい飲みセット、単品類も引き続きありますが、今回から新たに〜

「飲まにゃやってられんセット」

とにかく酒のつまみになるもの、辛いものを4種類ほどセットに!ぜひワイン、スパークリングワインとともにお持ち帰りください!

あと、エスプレッソ、カプチーノ、アイスラテとコーヒー類のテイクアウトもできますのでお気軽に声をかけてください〜

5.22 金デリは〜

こんな不確かな世の中ではありますが、唯一わかっていることがひとつあります。それは今年の四文字熟語が「不要不急」だということです。

さらに流行語大賞「不要不急の外出」とともに2冠確定は間違いないでしょう!ちなみにMの月シェフは引き続き「不眠不休」また「不眠不給」で働いています。

「ハンバーグステーキ」

Mの月デリ定番!みんな大好きハンバーグステーキです!

ハンバーグには3対1の黄金比率というのがあって、これを守って作れば美味しくできます。

まず、牛肉と豚肉の比率が3対1、赤身と脂身の比率が3対1、さらにMの月では美星牛と美星黒豚のあらびきミンチを使っているので美味しいわけですね!

ソースは旬のマッシュルームをふんだんに使った赤ワインベースのシャスールソースです!

デリサラダは〜

「甘夏のニース風サラダ」

アンチョビー、オリーブ、ツナ、ジャガイモなどが入ったニース風サラダ。地中海沿岸の郷土料理らしくたわわに実ったオレンジを加えることもあるとか。

そこを旬の甘夏にかえてよりエッジを効かせ、キリッと繊細な味わいに仕上げました〜

5.23 土デリは〜

「海老カツ」に挑戦〜

婚活、就活、海老カツですね!

2010 - 2020
View All
1,189 / 1,189

収穫月

収穫月カレンダー

収穫月の年間行事

Calendar
M

収穫月カレンダー

収穫月の年間行事

Schedule
M
5
2020
6
2020
5
2020
6
2020
5
2020
  • Fri
  • Sat
  • Sun
  • Mon
  • Tue
  • Wed
  • Thu
  • Mon
  • Tue
  • Wed
  • Thu
  • Fri
  • Sat
  • Sun

MARCHÉ|10:00 ~ パンやキッシュのマルシェな日 / DINNER|18:00 ~ 20:00 LO 完全予約制

  • January
    1
  • February
    2
  • March
    3
  • April
    4
  • May
    5
  • June
    6
  • July
    7
  • August
    8
  • September
    9
  • October
    10
  • November
    11
  • December
    12
  • New Year
    12
    31
  • ガレット・デ・ロワ
  • バレンタイン・チョコ
    Valentine Day
  • ウィークエンドシトロン / マカロン
    White Day
  • いちごパイ / イチゴロール
  • バナナロール
  • 周年祭・焼き菓子
    Minorizuki /// Anniversary
  • 桃のロール
  • 夏カフェ
    Summer /// Special
  • いちじくのタルト
  • 紅玉のタルト / ガレット
  • マロンパイ / ボジョレー樽の会
    Beaujolais Nouveau
  • シュトレン
  • クリスマス・ケーキ
    X'mas /// Special
  • ニューイヤー・焼き菓子
    New Year /// Special
  • オニオングラタンスープ
    Jan /// Feb
  • 美星黒豚のグリル
    Feb /// Mar
  • ローストビーフ
  • アスパラガス
  • オマール海老 / 生ハム
    Minorizuki /// Anniversary
  • 桃のスープ
    Jul /// Aug
  • ハーブチキン / さんまのパスタ
    Sep /// Oct
  • 赤ワイン煮込み / わたりがにパスタ
    Oct /// Nov
  • ローストチキン
  • クリスマス・ディナー
    X'mas /// Special
  • ソワニエ・アンサンブル
    New Year /// Special